ルイ・ヴィトンの買取価格が高い≪高額買取専門店≫
大阪のブランドアイなら女性鑑定士が1点1点ていねいに査定いたします!

ブランド買取ブランドアイ オンライン査定 ブランドアイの買取ブログ
0120-189-835
LOUIS VUITTON    HERMES    CHANEL

☆最新情報⇒⇒5月はダイヤモンド、宝石の買取強化中です!中古ダイヤの相場が高騰中の為、通常査定額よりも大幅アップで買取いたします!もちろん、金・プラチナなどの貴金属も高価買取中♪        

ルイ・ヴィトン真贋ポイント

はじめまして、こんにちはm(_ _”m)ペコリ

ブランドアイ、バイヤー藤見です♪

本日は・・・

ブランド定番中の定番!!

imgd91923eezikfzj

≪ルイ・ヴィトン≫商品の見分け方をご紹介します。

人気のヴィトンは海外のお土産でいただく方も多いのではないでしょうか?

当店にも、「お土産でいただいたんです。」と持ってこられる方、結構いらっしゃいます!

ヴィトンの商品の真贋ポイントはいくつかあります。

1)素材感
2)縫製
3)金具
4)柄の出方
5)製造番号・製造国の刻印(シリアルナンバー)
などなど・・・

中でも「刻印(シリアルナンバー)」は比較的わかりやすい判断のポイントになります。

1980年代後半までの製造品は
885 ⇒88年5月
8910 ⇒89年10月

といったように、そのまま製造年月を表記する横並びでの刻印でした。

1990年からは
0918 ⇒98年1月
1023 ⇒03年12月

といったように、1、3桁で製造月を、2、4桁で製造年を表す表記となり

2007年~現在は
1087 ⇒07年18週目(07年の4月ごろ)
3143 ⇒13年34週目(13年の8月ごろ)

といったように、数字の1、3桁で製造週、2、4桁が製造年を表す表記となっています。

なので、これにあてはまらないとんでもない数字が刻印されていたら・・・

はい、アウトですm(__)m

現在はまだ、2013年の8月になっていなないので上の例に出した「3143」はアウトですね!?
古いものでも、「1956」や「3902」など製造月がありえないものは本物では存在しません。

また、ヴィトンには商品の型番が存在します。
定番品で言えば、

・ネヴァーフル(PM)/モノグラムはM40155
・ジッピーウォレット/ダミエははN60015

M始まりはモノグラム製品、N始まりはダミエ製品とういう決まりもあります。

そしてこれは・・・?????

img43e9f9efpm9sxc

何を考えたか、この型番なるものを刻印している粗悪な偽物もあります。
この型番が刻印されたお品は残念ながら偽物です。

その他、刻印には製造工場のある国を示す下記のアルファベットが前述の数字の前に必ずあります。

【フランス】
AN・AR・AS・A0・A1・A2・BA・BJ・BU・CT・DU・FL
LW・MB・MI・NO・RA・RI・SL・SN・SP・SR・TH・VI
【アメリカ】
FH・SD・OS
【スペイン】
CA・LO・LB・LM
【スイス】
FA・D1
【イタリア】
CE
【ドイツ】
LP

※こちらにはごく一部のアルファベットを記載しておりますのでこれだけで判断することはお控えください※

これと、Louis Vuittonの刻印の下に書かれてある
made in ○○○の国名が一致しなければ・・・

img_41055_24770938_3

( TДT)

 

 

皆様のお手持ちのヴィトンはいかがでしょうか?

ご自身で正規店で購入されたものは、問題ありませんが

いただいたり、オークションで購入したりしたものは

これを機に一度確認してみてもいいかもしれませんね♪

刻印は内側やタグの裏などのわかりにくい場所や、

擦れてしまって判断不能になる素材のものもありますので、

ご自身でわからない場合は是非ブランドアイにお持ちください。

無料で査定させていただきますよ!(^^)!

ブランドアイ天六店  0120-189-835
COWCOW十三店 0120-296-692

買取案内TOP

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る

営業時間のご案内展開する

[受付時間]AM10:00~PM7:00

定休日=定休日

ご来店予約不要!!スグに査定OK!