エルメスの買取価格が高い≪高額買取専門店≫
大阪のブランドアイなら女性鑑定士が1点1点ていねいに査定いたします!

ブランド買取ブランドアイ オンライン査定 ブランドアイの買取ブログ
0120-189-835
LOUIS VUITTON    HERMES    CHANEL


Warning: readfile(http://www.branday.com/new-html/kanteigan-news.php) [function.readfile]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/branday/www/www.branday.com/kanteigan/wp-content/themes/kanteigan_1409/header.php on line 179

エルメスのリザード素材なら高く買います!

以前、こちらでオーストリッチ、ワニ革について(その1その2)記載しましたが、今回はトカゲの革についてご紹介いたします。

lizard
爬虫類である「トカゲ」革のことを、一般的にリザードスキンと呼びます。

lizard5
前回ご紹介した「ワニ」も(肉食性水棲)爬虫類の一種ですが、トカゲも同じ爬虫類です。

リザードスキンは、クロコダイルやアリゲーターといったワニ革ほど高級なものではありませんが、それとは違ったトカゲ特有の「鱗(うろこ)」模様が独特の風合いがあって人気があります。
ワニ革同様、バッグや財布、ベルトや腕時計のバンドなどでよく使用されます。

一般的によく使用されているのは、ミズオオトカゲという種類で、独特な艶と光沢感があり、『エルメス』をはじめとした海外有名ブランドでもよく使われる素材です。
lizard4lizard3
「腑(ふ)」の形が一律で、丸く小さな楕円状になっています。
lizard1lizard2
これらは見た目はワニ革そっくりですが、ワニ革と比べると、その体長が示すとおり「腑(ふ)」の大きさが小さくなります。(ラージサイズ)

ミズオオトカゲ以外に良く知られているものは、丸いリング状のウロコ模様が特徴的なリングマークトカゲです。丸い粒状の鱗で、背中に輪状、または点状の斑紋が並んでいるのが特徴です。
lizard7
lizard6

また面白いことに、ワニ革のところでご紹介した「カイマン」という種類のワニ同様、カイマントカゲ(別名ジャクルシーとも)というのも存在します。他のトカゲにはない、特徴ある楕円形の背鱗板が並んでいます。
lizard0
lizard9

爬虫類の鱗の構造は魚の鱗とは全く異なっており、薄くても頑丈な繊維構造となっています。
そのため、鱗が剥がれるようなトラブルは起こりずらい、と言われています。

ただし、やはり革内部の脂分が抜けて乾燥してくると、逆立ったり、ヒビ割れてしまう事があります。
そういった場合には専用の保湿クリームを塗ってやると長持ちします。

買取案内TOP

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る

営業時間のご案内展開する

[受付時間]AM10:00~PM7:00

定休日=定休日

ご来店予約不要!!スグに査定OK!