時計の買取価格が高い≪高額買取専門店≫
大阪のブランドアイなら女性鑑定士が1点1点ていねいに査定いたします!

ブランド買取ブランドアイ オンライン査定 ブランドアイの買取ブログ
0120-189-835
LOUIS VUITTON    HERMES    CHANEL

☆最新情報⇒⇒5月はダイヤモンド、宝石の買取強化中です!中古ダイヤの相場が高騰中の為、通常査定額よりも大幅アップで買取いたします!もちろん、金・プラチナなどの貴金属も高価買取中♪        

IWCの時計は高価買取します!

映画やテレビなどを見ていて、つい腕元を見てしまうのは職業柄。。。なのでしょうか。
特に映画などではお洒落で格好いいウォッチメーカーがスポンサーになっていることも少なくないので、ついつい注視してしまいます。

本日は、古くて恐縮ですが、『Mr.&Mrs.スミス』でブラッド・ピットが着けていた時計をご紹介します。

2013-10-21-D2013-10-21-A

画像が小さくて分かりにくいですが、着用されているのはこれ。
Exif_JPEG_PICTURE

メーカー: IWC
名称: メカニカル・フリーガークロノグラフ
型番: IW370607

黒の文字盤に白文字のアラビア数字インデックスとなっており、視認性がよいシンプルなデザイン。短針と長針のデザインが違うのが面白いですね。

2013-10-21-G
ブレスは細かいワッフル状になっており、一つ一つのコマが小さくフィット感も良さそうです。

IWCは、インターナショナル・ウォッチ・カンパニーInternational Watch Company)の頭文字をとったものであり、「インターナショナル」と略称されたり、現在では「IWCシャフハウゼン」と呼ばれることもある、スイスの有名な時計メーカーです。

創始は1868年。アメリカ、ボストン出身の時計職人フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズによって、スイスのシャフハウゼンという土地で、アメリカ市場向けに懐中時計を販売するために創業したのが始まりです。
スイス企業ではあるのですが、本社がドイツ語圏のシャフハウゼンにあるため、無駄な装飾を一切排した「堅牢」で「シンプル」なデザインが特徴です。

1930年代、本格的な航空時代をむかえ、腕時計により高い「耐久性」と「精度」が求められた時代の中で、IWCは軍専用パイロットウォッチを販売します。そのスペックが高い信頼を得ていたため、第二次大戦中にアメリカ兵士に愛用され、さらにイギリスやドイツでも軍用に正式に採用されました。いわゆるミリタリーウォッチとして広く愛用されてきた時計メーカーなのです。

…ということを踏まえれば、劇中、激しい打ち合いをして極限状態にいるジョン・スミスにはもってこいの時計、といった気がします。

映画で使用されていたモデルは現在では廃番となっており、後継の「パイロット・クロノグラフ」(型番:IW371704)としてリモデルされていますが、それも残念ながら生産終了となっているようです。

2013-10-21-C

蛇足ですが、このシーンでブラピがかけている黄色のサングラス。日本人には似合うかどうか難しいところではありますが、ちなみにこれはアメリカのアイウェアブランド「オリバー・ピープルズ」というブランドの物です。
2013-10-21-E

気になる方は、是非チェックしてみて下さい。

買取案内TOP

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る

営業時間のご案内展開する

[受付時間]AM10:00~PM7:00

定休日=定休日

ご来店予約不要!!スグに査定OK!