エルメスの買取価格が高い≪高額買取専門店≫
大阪のブランドアイなら女性鑑定士が1点1点ていねいに査定いたします!

ブランド買取ブランドアイ オンライン査定 ブランドアイの買取ブログ
0120-189-835
LOUIS VUITTON    HERMES    CHANEL

☆最新情報⇒⇒1月はダイヤモンド、宝石の買取強化中です!中古ダイヤの相場が高騰中の為、通常査定額よりも大幅アップで買取いたします!もちろん、金・プラチナなどの貴金属も高価買取中♪        

エルメスのオーストリッチ素材も高価買取対象です!

オーストリッチって、いったい何のこと?そう思われた方はいらっしゃいますか?

1214108-1
オーストリッチ」または「オストリッチ」とは、上の写真に見られるような皮革製品を指すときに使われるものです。
この皮革製品は、実はダチョウの背中の部分の皮膚から羽毛を取り、加工したものなのです。

osupuromaido
そうです、あの鳥でありながら飛ぶことが出来ない、ダチョウ科ダチョウ属に分類される鳥です。
軽くて丈夫とされ、バッグ、財布、靴などに幅広く利用されています。
特にエルメスやプラダといった革の材質に特別なこだわりを持つハイ・ブランドで多く見られますね。

orstrich
羽毛は羽軸を中心に左右対称でふわふわしていて、通常の鳥の羽のように揚力を得て飛行する構造にはなっていません。
羽は特に欧米で装飾品として利用されています。特に帽子などの飾りとして使われることが多く、大量の羽を使用した装飾は舞台衣装などに使われます。またダチョウの羽はほとんど静電気を帯びないため、OA機器や自動車のダスターにも使用されているようです。

img61764012
さて、この独特な「革」に話を戻しますが、オーストリッチには「クィル(quill)」や「シボ」などと呼ばれる羽毛痕があり、これがまるで水玉模様のような独特な外観を呈しているのです。

1214108-2
他の天然皮革同様、天然のオーストリッチには皮革製品特有の滑らかさと風合い、張りや伸縮性があります。
また、先ほど説明した「クィル(quill)」や「シボ」などと呼ばれる羽毛痕の中心には、人間で言う毛穴である「穴」の跡があります。羽毛痕に必ずひとつ穴が開いています。これが、天然と加工品(多くは牛革の型押し)と見比べる方法です。中には人工のものでも穴の開いたものもあるようですが、規則的でいかにも人為的に開けたものかは判断しやすいと思います。

高価なものは、羽毛痕の散らばり方が均一で偏りがなく(規則的な水玉模様に近いもの)、サイズもほぼそろっているものがよいとされます。

ダチョウは、乱獲などにより生息範囲が減ってきており、現在ではアフリカ中部と南部に生息するのみとなっています。それゆえ、大変貴重で高価な皮革素材となっています。

天然と人工的な素材は、質感や風合いは言うまでもありませんが、耐久性などの点においても大きな差が出てきます。
次回手にとられる機会がありましたら、是非、羽毛痕の「穴」の有無を確認してみてください。

買取案内TOP

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る

営業時間のご案内展開する

[受付時間]AM10:00~PM7:00

定休日=定休日

ご来店予約不要!!スグに査定OK!