ダイヤモンドの買取価格が高い≪高額買取専門店≫
大阪のブランドアイなら女性鑑定士が1点1点ていねいに査定いたします!

ブランド買取ブランドアイ オンライン査定 ブランドアイの買取ブログ
0120-189-835
LOUIS VUITTON    HERMES    CHANEL

☆最新情報⇒⇒9月はダイヤモンド、宝石の買取強化中です!中古ダイヤの相場が高騰中の為、通常査定額よりも大幅アップで買取いたします!もちろん、金・プラチナなどの貴金属も高価買取中♪        

ダイヤモンドの査定基準

今日は女性の憧れ、「ダイヤモンド」についてちょっと。
image1

ダイヤモンドと言えば、地球上で一番硬い鉱物で、無色透明な石、という認識をお持ちの方も多いかもしれません。確かに、そうなのですが。。。いずれも正確とはいえません。。。

「ダイヤモンド」は1つの炭素(C)原子から成り、その炭素原子同士が規則正しく密接に結合しているため、その原子構造は幾何的に理想的で全く歪みがないとされています
そのため実験で確かめられている中では、「天然で最も硬い物質」=「地球上で一番硬い鉱物」となっているのです。
250px-Diamond_animation

ですが、ダイヤモンドには一定の面に沿って割れやすい性質もあるのです。上の画像で、一瞬白く抜けて見える方向です。鉄壁のダイヤも、「結晶方向に対する角度を考慮し、瞬間的に大きな力を加え」ると金槌などで簡単に割れてしまうのです。

どんなものでも、「カンペキ」を追求するのは難しいものですね…。

 

さて色についてですが、産出されるほとんどのダイヤ(の原石)は、黄色みを帯びたものや褐色のものがほとんどです。無色透明のものは大変希少で、その透明度が「清純さ」の象徴であるとされ、宝飾品になると驚くほどの金額になることも少なくありません。
ダイヤルース4

産出されるほとんどが黄色や茶色など色のついたものであるため、そういったダイヤは価値が落ち、価格も安くなります。
しかし、そういったダイヤの中に結晶構造の歪みや、窒素 (N)ホウ素 (B) などの元素、あるいは解明されていない何か他の原因によって、ブルーやピンク、グリーンといったカラフルな色のものが稀に見られます
そのようなダイヤは、無色のものよりもさらに希少価値が高くなり、高値で取引されることがあります。(下のUntreatedとは人工的な処理がされていないものを言います。)
pic3

なかには人工的に放射線を当てたりして色をつけることもあります。どれも上の天然のものに比べると色がはっきり鮮明ですね。天然のダイヤにこういった処理を施すこともあるのですが、内包物のないきれいなものはほとんどが模造石である人工ダイヤとなります。
02172338_4d5d32e1e0d5c

天然のイエローダイヤやブラウンダイヤは先にも述べたように価値が低いとされますが、イエローダイヤの中でも特に綺麗な黄色(カナリー・イエローと呼ばれる物など)であれば、その価値は非常に高くなります。

2010年に南アフリカで発見され『サンドロップ(Sun-Drop)』と名付けられた110.03カラットのイエロー・ダイヤは、2011年11月ジュネーブで行なわれた競売において、なんと1000万スイスフラン(約8億4000万円)で落札されました。
faaf5245

ですが、この度その金額を大きく超えるダイヤが発見され話題になっています。
そのお話は、次回いたします!ご期待ください!

買取案内TOP

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る

営業時間のご案内展開する

[受付時間]AM10:30~PM7:00

定休日=定休日

ご来店予約不要!!スグに査定OK!