ルイ・ヴィトンの買取価格が高い≪高額買取専門店≫
大阪のブランドアイなら女性鑑定士が1点1点ていねいに査定いたします!

ブランド買取ブランドアイ オンライン査定 ブランドアイの買取ブログ
0120-189-835
LOUIS VUITTON    HERMES    CHANEL

☆最新情報⇒⇒3月はダイヤモンド、宝石の買取強化中です!中古ダイヤの相場が高騰中の為、通常査定額よりも大幅アップで買取いたします!もちろん、金・プラチナなどの貴金属も高価買取中♪        

ルイ・ヴィトンの定番人気バッグは高価買取します!

【ブランド品・時計・貴金属・ダイヤモンド高価買取店】

高級デザイナーブランドの代名詞である、「ルイ・ヴィトン」。

ブランド品の買取数の中でもほぼ半分近くがルイ・ヴィトン

のバッグや財布などの小物、アクセサリーで占めてしまいます。

定価からみた買取還元率の高さは一番です。

やはり他のブランドに比べて、ダントツの人気がり、

世界中でたくさん売られているのですが、その確たる地位に

胡坐(あぐら)をかかず、常に進化しているのがすばらしいところです。

『人気のないものは売らない』ということで廃盤になる

モデルもたくさんあります。
でも、定番の人気商品は、そのデザイン(シリーズ)や

カラーを増やしたりして、ラインナップを広げています。

 

 

⇒ブランド品の買取はこちらから

 

 

 

今回は、そんな進化をとげた、今の時流やニーズにあったアイテムを3つご紹介します。

まずは今一番の人気商品、ネヴァーフル
ネヴァーフルネヴァーフル

先にリリースされたのは、シリーズ(素材)を変えて、カラーバリエーションを増やしたエピシリーズです
ネヴァーフルエピシリーズ

そしてさらに進化を遂げた、その最新バージョンがこちら。
M41001_PM1M41001_PM2
「ネヴァーフル」という名称は変わらず、そのまま。(こちらPMサイズは、型番M41001・定価117,600円)
ポーチが付属品としてつきました!
もともとシンプルなトートバッグでしたが、その弱点は(従来からポケットは「かろうじて」付いていましたが)がらんどうで整理がしにくいことでした。
そこにポーチが付属することによって、より女性のニーズに応えることになりました。
内部の素材カラーが2種類あり、ベージュとボルドーカラーがあります。

 

次にご紹介するのが、アルマ
本当に昔からあるデザインで、かの有名なココシャネルが愛用していたことでも知られているバッグです。
アルマ

先にリリースされたのが、サイズも小ぶりになって、さらにショルダーストラップが付いた「アルマBB」。ショルダーポシェットとして使います。
アルマBBアルマBB

さらに進化を遂げた、その最新バージョンがこちら。
428_1アルマPPM
こちらは、素材が大きく変わりました。
気になる名前は、「アルマPPM」。もちろん定価もぐんと高くなります。(黒いバッグは、M48839・定価369,600円)
素材にカシミヤカーフとトリヨンレザーが使用されています。よりエレガントな仕上がりになっています。

 

最後にご紹介するのが、ド定番!「スピーディ」。お母さんの時代からあった、まさにヴィトンのアイコンとなる商品。
スピーディ

先にリリースされたのが、スピーディバンドリエール
バンドリエールはすでに旅行カバンにありますが、小ぶりな定番サイズにバリエーションが増えてさらにデイリーユースになりました。
スピーディバンドリエール30スピーディ

そして、進化を遂げたのがこちら。
スピーディチェーンスピーディチェーン
名前は、「スピーディ20チェーン」。(型番M41988・定価233,100円)
こちらは2013年秋冬ショーコレクションのアイテムで、定番ラインにはなっていないのですが、まったく別物になっています!
ハンドルのデザインにもこだわったデザインで、パール調チェーンとなっており、だいぶラグジュアリーに生まれ変わりました。
パドロックにもヌメ側のカバーが掛けてあり、高級感たっぷりです。

 

ヴィトンの新作から目が離せませんね!

 

 

【大阪難波店】 06-6214-2277
【天王寺買取センター】 06-6645-7788

 

詳しい店舗案内はこちら↓↓

BRANDayロゴ

 

 

買取案内TOP

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る

営業時間のご案内展開する

[受付時間]AM10:30~PM7:00

定休日=定休日

ご来店予約不要!!スグに査定OK!