エルメスエルメスの真贋鑑定エルメスの実績の買取価格が高い≪高額買取専門店≫
大阪のブランドアイなら女性鑑定士が1点1点ていねいに査定いたします!

ブランド買取ブランドアイ オンライン査定 ブランドアイの買取ブログ
0120-189-835
LOUIS VUITTON    HERMES    CHANEL

☆最新情報⇒⇒6月はダイヤモンド、宝石の買取強化中です!中古ダイヤの相場が高騰中の為、通常査定額よりも大幅アップで買取いたします!もちろん、金・プラチナなどの貴金属も高価買取中♪        

HERMES(エルメス) ケリーバッグ高価買取中!【大阪】ブランドアイ大阪難波店の買取情報

 本日は、エルメスの中で、最も人気のあるケリーバッグの真贋を学んでみましょう!

 

 

1

 こちらは、エルメスのケリーバッグでも人気のある、32センチサイズのオーストリッチ素材の商品です。

 

カラーはオーストリッチとの組み合わせが珍しい、”ブルージーン”

 

 

 

2

 ショルダーストラップを取り付ける金具を見ても分るように、「V字型」の新型金具です。

 

 

 

 

3

もちろん、「HERMES」の刻印はしっかりと、綺麗に打刻されております。 

 

刻印の深さは素材によっても違いますが、オーストリッチの硬い素材には、クッキリと刻まれているのが分りますね。

 

 

4

刻印と金具のバランスも非常に重要なポイントです。

 

 

 

5

 クロシェットを留める金具の付け根部分や、保護シールにも特徴があります。

 

 

 

6

カデナを取り付ける金具の部分は見えないところまで綺麗にメッキ処理がされています。 

 

 

 

 

7

 クロシェットの金具部分は、それが取り付けられているビスと刻印をしっかりと目に焼き付けていてください。

 

この部分はバーキンにも共通し、査定価格を決定する上でも傷などがあれば査定ダウンになる、良く確認しなければいけないポイントです。

 

 

 

 

8

こちらのケリーも正面から見て右側のクロシェットの裏側に製造年月を示す刻印があります。

 

四角の中に「F」ですので、2002年に製造されたバッグだと判断できます。 

 

 

 

 

9

バッグ底の鋲もきれいな仕上がりになっています。

 

 

 

10

 こちらはバッグ内側のファスナープルですが、こんな小さな部分にもエルメスの刻印が入っています。

 

 

 

11

付属品のショルダーストラップも要チェックです。

 

こちらの刻印は少し縦長でいつものエルメスの刻印とは少し違いますが、問題ありません。

ケリーやエヴリンなどのバッグに採用されている、ショルダーストラップのほとんどはこの様な刻印になっています。

 

 

 

12

最後にカデナですが、トゴやトリヨンクレマンス、ボックスカーフなどの定番の素材に採用されているカデナには、鍵の番号と「HERMES」の刻印が刻まれていますが、オーストリッチの素材の場合はかカデナに革が巻きつけられているため、刻印は入っておりません。

 

これは、クロコなどの特殊な素材に関しても同じです。

 

 

 

 

エルメスのケリーやバーキンは、いくら古いものでもその価値は全然下がりません。

 

少しでも高く売りたい方は、一度ブランドアイにご相談下さい。

 

 

 

バーキンやケリーを、日本一高く売る方法も公開しております。

 

業者オークション代行(バーキン・ケリーを高く売る方法

http://www.branday.com/auc/

 

 

 

 

 

↓エルメスの買取についてはこちら↓

http://www.branday.com/brand-list/hermes.html

 

ブランドアイの買取店舗では、お電話でのお問い合わせにも対応いたします。

 

買取案内TOP

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る

営業時間のご案内展開する

[受付時間]AM10:30~PM7:00

定休日=定休日

ご来店予約不要!!スグに査定OK!