ルイ・ヴィトンの買取価格が高い≪高額買取専門店≫
大阪のブランドアイなら女性鑑定士が1点1点ていねいに査定いたします!

ブランド買取ブランドアイ オンライン査定 ブランドアイの買取ブログ
0120-189-835
LOUIS VUITTON    HERMES    CHANEL

☆最新情報⇒⇒3月はダイヤモンド、宝石の買取強化中です!中古ダイヤの相場が高騰中の為、通常査定額よりも大幅アップで買取いたします!もちろん、金・プラチナなどの貴金属も高価買取中♪        

ルイ・ヴィトン M40025 マンハッタンGM高価買取

今回ご紹介させていただくのは、ルイ・ヴィトンマンハッタンGM(M40025)です。
ちょっと大き目のタウン仕様ハンドバッグです。
マンハッタンGM

国内参考価格は246,750円(販売当時)で、現在は廃番となっているアイテムです。

この価格は、言わずもがなのことですが、ルイ・ヴィトンというブランドの歴史と職人の技術が詰まった、粋(すい)の結晶ともいうべきものです。
生半可な見よう見まねの技術では、到底追いつくことはできないものです。そこには、鞄職人のプライドがかかっています。
いずれのアイテムもディティールにまでこだわっており、パーツや縫い目にその技が現れています。

その「こだわり」を徹底的に省いた、なんのプライドもないものが、コピーといわれるものなのです。

まず、こちら。その形状から通称「コアラ」と呼ばれている金具の部分。
この金具のフォルムは、マンハッタンという名のバッグのデザインの要となる部分です。「顔」にも該当する部分ですね。
マンハッタンGM_A
左が本物。右がコピー。

左側の金具は、丁寧なメッキ加工が厚く施されているので、艶があり均一です。右側は薄いメッキのため、エッジ部分からはげて色が変わっており全体的にムラがあります。
本物は中央のLとVのロゴの打刻も丁寧でスムーズですが、右のコピーの方はガタガタです。
またその両側のリベット(鋲)は、別のパーツで本来きちんとプレートの上から留められているものです。コピーの方のリベットはプレートと一体化しており個別のパーツではありません。鋳型に嵌められて、手間を省いています。

こちらはハンドルの付け根の部分です。
マンハッタンGM_B
同じく、左が本物。右がコピー。

まず確認したいのが縫い目について。糸のピッチ(間隔)が、コピーの方がやや大きく感じられます。また、ヌメ側と本体のキャンバスを縫い合わせている(2重になっている)外側の縫い目を追っていくと、コピーの方は切り返しの接点の角度が縁取りの線とずれて湾曲しています。本物は、縁取りの線に沿って切り返しの接点の角度も自然でシャープです。内側の縫い目に至っては、コピー品はリベットと重なってしまっています。
次にリベット。こちらもコピーの方がやや大きく感じられます。また本物と比べると扁平です。メッキの仕上げは、上記の「コアラ」と同様です。写真では分かりにくいですが、LOUIS VUITTONのロゴもキレがなく太く丸くてぼやけた感じがします。

他にも多くの相違点がありますが、今回は金具の部分を中心にお伝えしました。
商品選びの参考にもなると思います。

買取案内TOP

コメントは受け付けていません。

ページトップへ戻る

営業時間のご案内展開する

[受付時間]AM10:30~PM7:00

定休日=定休日

ご来店予約不要!!スグに査定OK!