ブランド品を長く綺麗に使える手入れ方法

簡単なメンテナンス方法と買取価格を高める方法をご紹介

私自身、ブランド品の仕立ての良さや細部へのこだわりなどが好きで
普段から自分が気に入った財布やバッグをいつまでも大切に使っています。
手入れも自分で行っており、その方法をお客様にお話し、実際に手入れをすると
大変お喜びいただいております。買取という業種の人間の目で見れば、
ブランド品をお売りいただく方がいいのでしょうが、いち愛好家の目で見ると、
できるだけ長く大切に使っていただきたいというのが正直な気持ちです。

  • お手入れは、基本的にはホコリを落とす程度で十分です。
    少し気になる汚れがあれば、水に濡らしたタオル等で軽く
    ふいていただくだけで大丈夫です。革製品はとてもデリケート
    ですので、市販の染み抜き剤を使用されますと、色落ちや
    変色してしまう場合がありますので、おひかえください。

    • 軽く濡らしたタオルで汚れを
      拭き取ります。
    • 裏返せる商品は裏返して
      ホコリをかき出します。
    • 新聞紙に消臭剤を染み込ませ、通気させて消臭。
  • 硬い布などで拭くと、表面に細かいキズがついてしまい、
    光沢がなくなってしまいますので、やわらかい布で優しく
    拭いてください。
    細かい部分は綿棒などを使うと便利です。

    • 乾いたやわらかい布で、
      やさしく拭いていきます。
    • 細かい所は綿棒などを
      使うと便利です。
    • ブレスレットもホコリが
      溜まりやすいところは丁寧に

大事に使用している品物でも、間違って落としてしまったり知らない間に欠陥ができていることがあると思います。
もう使えないかも…と考えてしまうかもしれませんが、そのような品物は修理できることが多いのです。

  • 擦れて下地が見えていた部分を目立たなく修理
  • くすんだ南京錠も見違えるほど綺麗になりました

「品物の一部分が壊れている。汚れていてこれからも使用できるのか、
買取ができるのかわからない」
とお悩みのお客様も多く弊社にご来店いただきます。
弊社では皆様にいつまでも品物をご愛用いただくために、買取だけ
でなくブランド品のメンテナンスやお手入れ方法をお教えしています。
また、買取も修復可能な限り買取りいたしますのでご安心ください。
「大事にしてきたから、愛用し続けたい」と思っている方も多いはずです。
ブランド品のことでしたら、いつでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

私どもがお客様から買取させていただくお品は、貴金属を除き、
そのほとんどが次にお使いいただく方に販売させていただきます。
近年では、中古品でもキレイなものであれば
使ってもいいという方が増えており、状態の良い中古品のニーズが
高まっております。その中で、ブランド品や高級品は、
お客様の使い方次第でその価値が大きく変わる場合がございます。
今はまだ売るつもりがないモノでも、
お客様の大切なブランド品の価値を下げないように、
普段から大切にお取扱いただければ幸いです。

大切に、丁寧に扱われてきた商品は品質も良好なことが多く、できる限り高く買取らせて
いただいております。また、商品自体の品質に加えて、保存袋や専用ケースなどの付属品も
一緒にお持ちいただければ、さらに高く買い取らせていただけます。

時計が動かなかったり文字盤が割れている場合でも買取らせていただくことがあります。
弊社から修理に出すほうが、お客様がご自身で出すよりも修理代が安くすむ場合もございます。
高額な修理代を考慮して査定額に反映はできるのはごく僅かですので、そのままお持ち下さい。

このように修理をするよりも、そのままお売りいただいた方が良い場合がございます。
また、修理代は査定額にほとんど反映できませんのでそのままお持ちいただければ幸いです。

店舗情報はこちら
LINE査定
お問い合わせはこちら