ニセ物を買ってしまわないために、見分ける方法

ニセ物、コピーブランド品の悩みを解決

新しい商品が次々と発売される中、それとほぼ併行してコピー商品が
作り出されています。以前は正解だった鑑定基準も、新しいコピー商品の
出現とともに違ってきたりします。
常に新しい情報に更新し続けなければ間違った情報にもなりかねません。
ブランド品の鑑定ではコピー品業者以上に深い知識を持ち、尚且つ新しい情報を
いち早く入手していく事がプロとして生き残る術だと思っております。

当社でも過去には何度か引っかかってしまい、買取してしまった事がありますが、初めからコピー商品を売って
ブランド買取店や質屋さんを騙そうとして持ってくる人達の商品は、箱だけ本物であったり、領収書を作ってきたり、
ギャランティカードを偽造してきたりと、手口も様々あります。

開業当初にどんどん店舗を増やす中で、新しい鑑定士の採用や育成に追われ、新米鑑定士に大切なお客様を任せ、
私は現場から遠ざかってしまった結果、買い取りした商品の中からコピー品がどんどん出てきました。

  • サイズはボーイズでやや小ぶりですが、ベゼルダイヤルのデザインが特徴的な人気のダイバーウォッチです。
    正面だけではニセ物と判断しにくいですが、裏蓋をあけると内部構造の精度が低く、本体とブレスレットを
    つなぐパーツも隙間が多く、ヨットなどのダイナミックな操縦時には緩みが出てしまい不向きです。

  • 人気の高いエルメスのバーキンはコピー品も多く出回っています。しかし、細かいところを見ていくと、
    コピー品はいろいろな所で手を抜いています。細部にはメーカーのこだわりが宿っています。
    正確な鑑定のためには知らなければ見落とすような細かい部分にも注意が必要です。

  • ルイヴィトンは日本で人気が高いブランドの一つです。その分、コピー品も多く出回っています。
    よく見ないと分からないものから、簡単に見分けがつくものまで様々ですが、簡単に見分けられる方法を
    ご紹介しますので、参考にされてください。

素人が本物かニセ物かを完璧に見分けるのは難しいものですが、
購入する時に気をつけておけば、ある程度はニセ物を買ってしまう
危険を避けることが出来ます。
基本的には信用のあるお店で買うのが一番簡単で大切です。

ニセ物を買わないためには、やはり信頼のあるお店で買うのが
一番の予防策です。
価格が安いからと激安店や怪しげなお店で買うのは避けて、
大手百貨店やメーカーの直売店がおすすめです。

インターネットが普及して、ブランド品もネットで購入することができるようになりました。
しかし、顔が見えない相手との取引ということもあり、悪意を持ってニセ物を売っているお店も存在します。
ネットで購入する際は、特に注意が必要です。
・仕入先を具体的に書いていない。  ・翻訳ソフトで作ったような文章で書かれている。
・「特定商取引法に基づく表記」や「個人情報保護方針」などの記載がない。

このようなお店は避けたほうがよいでしょう。

実店舗にしても、ネット通販にしても相場より
異常に安い商品には手を出さない方がよいです。
安いものが一概に悪いというわけではありませんが、
ニセ物の可能性はグッと高くなります。

一般的にはこのような対応をとり、交渉して返金して
もらうことが一番ですが、個人ではなかなか難しいものです。
「ニセ物買ってしまって困っている」「交渉の仕方が
わからない」
といったご相談にも乗らせていただきます。
過去に苦い経験をしたからこそ、お客様の気持ちも
対応の仕方もわかっていますので、安心してご相談ください。

お問い合わせはこちらから

以前は利益を増やすために会社の規模を大きくする中で、私は自然と
現場から遠ざかり、お客様と接する機会がどんどん減っていきました。
そんな中、新規出店した店舗で買取した商品の中からどこからみても
ニセ物だと分かるルイ・ヴィトンのバッグ、一見するだけでは分らない
ロレックスの時計などなど…コピー商品がどんどん出てきました!
会社を大きくすることばかり考えて、お客様を疎かにした結果でした。
しかし、この苦い経験があったからこそ、私は再びお客様と向き合い、
責任をもって買取業務をさせていただいております。

仕事が忙しい、お店が遠いからなどの理由で店舗に来られない方もいらっしゃると思います。
当店では、LINEで画像を送るだけで簡単にブランド品の鑑定ができ、スマホからでも店舗と変わらない
査定を受けられます。

店舗情報はこちら
LINE査定
お問い合わせはこちら